CriticRevisionObligatios2015
2/32 民法(債権関係)改正案の第三者評価 目次

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
民法(債権関係)改正案の第三者評価の目次です。■ ★第1部では,改正案の作成手続きが,適正手続き,すなわち,デュープロセスに違反していないかどうかを検討します。■ ★第2部では,改正案と同時に国会に提出された「改正理由」に基づいて,改正案がその改正理由に適合しているかどうかを検討します。■ ★第3部では,改正案の出発点となった2009年の法務大臣の諮問第88号に基づいて,改正案がその諮問に適合しているかどうかを検討します。