02Assignment
2/25 (復習)債権譲渡・債務引受を利用した弁済・決済

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
債権譲渡と債務引受を利用した決済の仕組みについて,復習をします。■ 第1は,債権譲渡と債務引受を組み合わせた振込みです。 ■振込みは,郵便貯金では,現金による資金移動だけを振込みといい,預金債権の移転等,その他の資金移動を郵便振替えと呼んでいますが,銀行では,両者とも,振込みと呼んでいますので,ここでは,郵便振替と▲銀行振込み▲とを含めて,「振込み」という用語を使うことにします。■ 第2は,電子マネー,特に,プリペイドカードによる決済の仕組みを説明します。債務引受説と債権譲渡説が対立していますので,両者の異同について説明します。■ 第3は,クレジットカードの仕組みです。クレジットカードの仕組みは,一見複雑に見えますが,債権譲渡の繰り返しと考えると理解が容易になります。