04acceptance
7/29 債務引受

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
債務引受けについては,つぎの五つの点が問題となります。■ 第1に,民法には,債務引受に関する明文の規定が存在しないのはなぜでしょうか?■ 第2に,旧民法には,債務引受の規定があったのですが,民法の立法者は,この規定を十分に理解していたのでしょうか?■ 第3に,現行民法には,債務引受の規定がないため,わが国の学説,および,判例は,ドイツ民法の債務引受の規定を参照していますが,ドイツ民法の規定と,旧民法の債務引受の規定はどこが違うのでしょうか?■ 第4に,旧民法の債務引受の規定は,現在,どのような条文として残っているのでしょうか。■ 第5に,判決を下す場合に,まさか,ドイツの条文を適用するわけにはいかないので,裁判官はわが国の民法を適用せざるを得ないのですが,現行民法の条文だけを使って,債務引受の構造をうまく表現できるのでしょうか?■ 以上の5点を踏まえた上で,最後に,民法(債権関係)改正案は,債務引受けについて,どのような改正をしようとしているのでしょうか。 ■以上の点について,逐次,検討することにしましょう。