06StipulationAutrui
19/95 第三者のためにする契約民法538条の理解(1/3)

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
民法538条(第三者の権利の確定)は,以下のように規定しています。■ 前条の規定により第三者の権利が発生した後は,当事者は,これを変更し,又は消滅させることができない。■