07Payment1
6/39 債権の消滅の中での弁済の位置

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
債権の消滅原因のうち,債務者による単独行為に該当するのは,ソウサイと消滅時効の援用の二つです。 ■つぎに,最初の段に移ります。 ■債権の消滅原因のうち,契約に分類されている唯一のものは,何でしょうか?■