07Payment1
8/39 債権の消滅の中での弁済の位置

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
債権の消滅原因のうち,債権者による単独行為に該当する唯一のものは,免除です。 ■下から2段目に移ります。 ■債権の消滅原因のうち,意思表示を必要としない事件として,民法が明確に規定しているものは,なんでしょうか?■