09Payment3
18/23 練習問題2の解説2

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
第2のB説は,■ 物上保証人を兼ねる保証人は,物上保証人とみなすという見解です。■ B説によれば,C,Yは,物上保証人として,それぞれ,1,200万円,1,800万円の負担部分を負うことになります。■ B説については,C,Yの保証人としての性質が無視される上,Cが単なる保証人(1,500万円)よりも負担が少なくなるのが難点だとされています。