10SetOff1
4/22 相殺に関する基本用語

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
ソウサイについては,紛らわしい用語が出てきますので,間違えないように注意することが必要です。■ 二つの債権■ 当事者■ ソウサイの効果の3つの点について,紛らわしい用語を注意深く区別するようにしましょう。 ■第1に,ソウサイは二つの債権が対立していることが出発点になります。■ ソウサイをする側の債権を「ジドウ」債権,される側の債権を「ジュドウ」債権(反対債権)といいます。■ ジドウ債権とジュドウ債権とは,発音が紛らわしいので,「ジュドウ」債権の方を「反対」債権ということがあります。 ■第2に,当事者のうち,■ ソウサイをする側を「ソウサイ権者」といいます。 ■第3に,ソウサイの効果は,債権の消滅ですが,■ 両債権は,対「当」額で消滅します。発音は同じですが,タイトウガクのトウは,平等のトウではなく,相当のトウの字を当てますので,注意が必要です。