10SetOff1
8/22 相殺の担保的機能(1/5)

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
最高裁▲大法廷▲昭和45年6月24日判決▲民事判例集▲24巻6号587頁は,ソウサイの担保的機能について以下のように判示しています。■ ソウサイの制度は,互いに同種の債権を有する当事者間において,アイ対立する債権債務を簡易な方法によって決済し,もって両者の債権関係を円滑かつ公平に処理することを目的とする合理的な制度であって,■ ソウサイ権を行使する債権者の立場からすれば,債務者の資力が不十分な場合においても,自己の債権については確実かつ十分な弁済を受けたと同様な利益を受けることができる点において,■ ジュドウ債権につきあたかも担保権を有するにも似た地位が与えられるという機能を営むものである。