11SetOff2
9/21 相殺の担保的機能(3/7) 表5

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
■第2の修正ソウサイ適状説においては,自働債権の弁済期さえ弁済期にあれば,ジュドウ債権の弁済期が,差押え後に到来しても,ソウサイによって差押えに対抗できます。 ■つまり,修正ソウサイ適状説は,両債権がソウサイ適状にない場合であっても,ソウサイが可能となる説です。 ★それでは,修正ソウサイ適状説において,自働債権とジュドウ債権とが,まだソウサイ適状にないときに,ジュドウ債権が差押えられた場合に,ソウサイをもって差押えに対抗できるとするのは,なぜなのでしょうか? ■その理由を答えてください。