14Fusion
6/15 混同の意味

【テロップ】
※各テロップ文字をクリックすると該当の場所がピンポイントで閲覧できます。



【ノート】
混同とは,なんでしょうか?■ ★混同とは,債権者の地位と債務者の地位とのように相対立する二つの法律的地位がドウイツニンに帰することをいいます。■ ★この二つの地位を併存しておく意味がない場合には法律的地位の一方は消滅します(民法179条,520条は,このように規定しています) 。■ ★例えば,父に対し貸金債務を負っていたが,相続によってその債権者となった場合などがこの例であり,混同が生じて,債務は消滅します。■ ★しかし,消滅する権利が第三者の権利の目的となっている場合には,権利を存続させておく意味があるので,消滅しません(民法179条1項ただし書き,民法520条但し書きが,そのように規定しています)。